×
トップページ 選ばれる理由 サポート内容 先輩たちのキャリア道 社長応援メッセージ 企業の方へ 会社概要 お問い合わせ よくある質問 プライバシーポリシー 就職・転職サポートの申込み

ブログ

【イベント】第3回『突撃!社長飯』を開催しました

社長サンの夕食を突撃し、人生について、仕事について、

語り学ぼうという『突撃!社長飯』。

 

今回はオンズホールディングスの新井社長を突撃させて

いただきました。

 

新井社長は「21歳で就職しよう」と決めていたそうです。

世間一般的に大学生が就職するのが22歳、

だからその1年前からスタートすれば勝てるんじゃないか?!

と考えて営業マンデビューしたそうです。

 

ある程度自信がついた頃に、

「もっと稼ぎたい」と思って不動産業界に転職。

 

全ての言い訳を排除してみたら、不動産という高額商品も

スーーーっと売れるようになったのだとか。

 

そんな新井社長が独立して会社を設立したのは33歳のとき。

 

まだ明確な目標がないという場合、逆転キャリアでは一旦

‟35歳くらいに独立できるようなキャリアプラン”

をつくることをオススメしてサポートしています。

 

理由は2つあります。

 

まず独立起業というものを目標にすると、あらゆる事で

クリアしなくちゃいけないハードルが人よりちょっと

高くなるので、自然と‟その他大勢”から抜きん出ることが多い。

 

そして期限を30代後半くらいに設定することで、

おのずと20代&30代前半のスピード感がアップするからです。

 

そんなモチベーションで仕事をしていれば、

ひょんなことから自分のやりたい方向性が見えたときにも

横移動が容易になるし、

 

目立つ存在だから自然と周囲から様々なチャンスが巡ってくる

ようになったりもします。

 

人生100年時代、私たちは定年まで会社に勤めて

引退したら悠々自適な年金生活をおくれることはないのです。

 

50・60代で、ほとんど多くの人が自分で事業を創り

生きていくことになるでしょう。

 

ボーーーーっとしていたら、いざその時がきて、

何をどうすればいいかわからない?!何もできない?!

と、路頭に迷うことになってしまいます。

 

そこまでいかなくとも、自分のやりたいことを仕事にできず

「もう年だからしょうがない」と、妥協して生きることに

なるんじゃないかな。

 

だから、体力も含めエネルギーがピークの20代を大切に。

 

そんなことを改めて考えさせられた飲み会でした。

 

次回は真夏もしくは秋のはじめに開催したいと思います。

ちょっと先になりますが、予定がたったらLINEで

ご連絡しますね。

 

まだ登録していないよ!という方は今から登録して

おいてくださいね。

ID: @gyakuten-career

最新ブログ一覧はこちら

逆転キャリアは、あなたの想いを実現させる環境へ、あなたを売り込みにいきます。
“挑戦したい”皆さまからの応募を楽しみにお待ちしています。

詳しいサポート内容を見る

ソーシャル