×
トップページ 選ばれる理由 サポート内容 先輩たちのキャリア道 社長応援メッセージ 企業の方へ 会社概要 お問い合わせ よくある質問 プライバシーポリシー 就職・転職サポートの申込み

ブログ

【イベント】第4回 『突撃!社長飯』を開催しました

台風の状況がかなり心配でしたが、

予定どおり第4回『突撃!社長飯』飲み会を開催しました。

 

今回突撃させていただいたのは、株式会社エアフレイムの大浦社長。

 

システム開発、HP制作、映像制作のほか、近年力を入れているのが

・人工知能

・量子コンピューター

の研究。

 

常に最先端のITビジネストレンドを先駆けて研究し、

様々な専門家とコラボをしながらビジネスを創っている社長です。

 

そんな大浦社長は山形の田舎の小学生時代、ふと手に取ったマンガで

‟いつか皆が手に1つずつコンピューターを持つ時代がやってくる”

ということを知り、衝撃を受けたのだとか。

 

それが、全てのはじまりだったと。

 

でも、どういう進路を選択すればよいのか?

学校の先生に話をしてみても

 

「よくわからないが、テレビの業界にいけばいいんじゃないか?」

 

という不安なアドバイスだったそうで(笑)

ロールモデルがいない中、遠回りしながら自分の理想の仕事を自分で創る意志で

仕事をしてきたのだとか。

 

最初に就職したのは社長含めたった3人で全てをこなす小さな小さな映像会社。

 

朝10時に出勤をして、翌朝5時まで夢中になって仕事に取り組んだそうです。

大変だとか、おもしろいとか、自分がどこにむかっているのかとか、

そんなこと考えている暇がないくらい猛烈に仕事をした先に、

 

起業する

 

という道がひらけたというわけです。

 

27歳、友人と4人で立ち上げた株式会社エアフレイムは、

20周年を目の前にする長寿企業になっています。

 

その迫力に、飲みの場が一瞬シーーーンとなってしまう場面もあり(笑)

 

その後は、ひたすら質問責め。

 

ビジネスプロデューサーって、どうやってなるの?

ソーシャルビジネスは利益を出せないのか?

自分のやっていることが世の中の役にたっているのか

モヤモヤするんだけど・・・

 

などなど、それぞれの疑問や悩みに1つ1つ丁寧にお話しいただきました。

 

感謝感激!!

 

大浦社長は、どんな環境・状況にいる人でも平等に情報が得られ、

お金を稼ぐことができ、世界の発展に貢献していける世の中を創るのだとか。

 

アフリカの男の子がスマホに「いらっしゃいませ」と言葉をかければ、

日本の飲食店でロボットが「いらっしゃいませ」とお客様に接客できる仕組み、

それができればアフリカにいながら日本で働くことができる。

 

寝たきりで体が動かない人であっても、目の動きだけで指示を出せれば、

お金を稼ぐことができる。

 

そんな技術を、人々のリアルな生活の中に取り入れるため

ビジネスをプロデュースする立場で頑張っていらっしゃいます。

 

濃厚な話に釘付けになった『突撃!社長飯』でした。

 

 

次回は、11月下旬~12月上旬の開催を予定しています。

開催が決まり次第、LINEで案内を流していますので、

ご興味ある方は今のうちからご登録ください。

最新ブログ一覧はこちら

逆転キャリアは、あなたの想いを実現させる環境へ、あなたを売り込みにいきます。
“挑戦したい”皆さまからの応募を楽しみにお待ちしています。

詳しいサポート内容を見る

ソーシャル