×
トップページ 選ばれる理由 サポート内容 先輩たちのキャリア道 社長応援メッセージ 企業の方へ 会社概要 お問い合わせ よくある質問 プライバシーポリシー 就職・転職サポートの申込み

ブログ

弊社が事務職希望を歓迎しない理由<その2>

『女の転職@type』さんのHPの中で

事務職のイメージについて書かれていました。

https://woman.type.jp/wt/feature/6110


 

 

●残業が少なさそう

●仕事がラクそう

●子育てとの両立もしやすそう

 

との意見が多いそうです。

 

ふむ。

確かにこういう意見、よく耳にします。

 

でも、結構コレが勘違いポイントだったりするのです。

 

★残業が少なさそう?!の勘違い

 

“事務職”って、結構会社によって捉え方が違ったりするものです。

コピーをとったり電話対応をしたり、一般的な事務職でイメージされる

仕事だけのために人件費をかけていられるほど余裕のない企業も

多いのが実際です。

 

だから、「とにかく何でもやらされる」という場合も多い。

 

「誰の担当すべきことか不明な仕事は全て私のところにきます」

「毎日雑用がふってくるから、自分の仕事が終わりません」

「うちではマーケティングも法務も経理も、事務である私の仕事になっている」

という話は現職の事務職さんたちの語るリアル。

 

”事務職だから”残業が少ないというのは幻想である場合もあるということ、

要注意です。

 

★仕事がラクそう?!の勘違い

 

これまでは一理ある考えだったと思いますが、

今後は少し様子は変わってくるでしょう。

 

単純作業はどんどん人の手で処理をしなくても大丈夫になり、

高度なPCスキルというものもあまり必要とされなくなっています。

 

機械にはできない何か、あなただからこそできる何か、を持たないと

不要になってくるでしょう。

ラクしてお給料をもらえるような環境は、減ってきているのです。

 

★子育てとの両立もしやすそう

 

「出産や結婚を経ても長く働きたい」ので事務、と言い切る女性もいます。

 

でも、前回記したとおり、事務職に安定して従事していけるチャンスは

年々減少していくばかりなのです。

 

自分から積極的に学び、スキルを向上させていく姿勢が必要です。

 

と、厳しい目線の現実を書き綴りましたが、

後から後悔しないために、早くから準備すれば良いわけです。

 

長期的な視点で自分のキャリアを考えていきましょう!

 

最新ブログ一覧はこちら

逆転キャリアは、あなたの想いを実現させる環境へ、あなたを売り込みにいきます。
“挑戦したい”皆さまからの応募を楽しみにお待ちしています。

詳しいサポート内容を見る

ソーシャル