×
トップページ 選ばれる理由 サポート内容 先輩たちのキャリア道 社長応援メッセージ 企業の方へ 会社概要 お問い合わせ よくある質問 プライバシーポリシー 就職・転職サポートの申込み

ブログ

美人は就職活動に有利か?!

美しい話ばかりしても仕方ないので書きますが、

外見のキレイさ、清潔感は就職活動に影響する、

というのが現実です。

 

もちろん、本来スキルや経験、意欲や期待値で採用が判断されるべきですが、

特に経験の浅い若手や未経験枠に関しては美人が得をする傾向はあります。

 

どうせ1から教育するんだから美女を。

お客さんにウケが良いようにイケメンを。

 

そんなふうに考えるのが、人間くささなのかもしれませんね。

 

書類選考に出した段階で

「見た目はどんな人?」「かわいい?」

なんて聞かれることもあります。

 

残念な面接結果をいただいた理由が、オブラードに包んではいるが

要するにルックスNG、というパターンも何度もありました。

 

そんな外見で判断するようなひどい会社、こっちから願い下げじゃ!

というのもアリですが、ちょっと考えてみてほしいこともあります。

 

例えば、コンビニのレジで、爪に真っ黒にアカがたまっている店員さんが

触ったおにぎり、ちょっと不快感しませんか?

お金払って新しい食べ物を買おうとしているのに。

 

営業マンが来たと思ったら、ヨレヨレのシャツがズボンからはみ出ていて、

汗臭さが部屋に充満し、口臭までしたら、契約したいですか?

仕事をお願いして大丈夫な人なのだろうか?疑問ですよね。

 

CAさんはみんな姿勢良く、髪をアップにし、パリパリのスーツを着て

横を通るとフワ~っと香水のイイにおい。

だから食事中に横を通過されても不快じゃないし、

万が一のことがあっても頼れる気がする。

 

でも、そのCAさんの顔をよーく見てみると・・・

別に皆が特別な美人じゃないですよね。

 

でも、清潔感があって凛としているから、トータルでキレイ。

キレイな人の雰囲気をつくっているんです。

 

この、トータルでキレイ、トータルでイケメン、

ってことが大事なんです。

 

こういう意味で、キレイな人が就職活動で得をするというのは

当たり前かもしれませんよね。

 

 

さらに、外見が社風に合っているか?っていうことも重要です。

 

何年か前の話ですが、こんなことがありました。

 

高卒でとある機械メーカーに入社した0さん26歳は、

これまでの広報の経験を活かして業種チェンジを希望していました。

 

コスメや健康グッズなど、女性向け消費財を扱う会社で

また広報職に就きたいと、転職活動をしていたのです。

 

ところが、なんともう20社ちかく落ちていると・・・

その0さんと一緒に面接に同席して原因がわかりました。

 

「0さん、もう面接練習はいいから、

お化粧してハイヒールを買いましょう!あと、髪の毛は結ばないで、

巻くなりパーマかけるなりして整えましょう。」

 

と言うとちょっと驚いていましたが、次の面接であっさり内定。

 

どういうことかというと、0さんは女性を美しくする商品の広報職を

希望していたわけです。

 

広報といえば、会社の顔。ブランドの顔。

その魅力を発信する立場です。

 

だから、新しいコスメが出たらすぐ試したくなるとか、

流行のレストランに行ってみたくなるとか、

トレンドに敏感な人であってほしいと思われているのです。

 

その立場にたとうとする0さんが、ノーメイクで、

女子中学生みたいに髪の毛を1本に結び、男みたいな靴を履いて

面接に登場すると、ちょっと違ってしまうわけです。

 

社内を見渡しても、ファッションやメイクに興味があるんだろうな

と想像できる女子社員ばかり。

 

その中に違和感なく溶け込めるか?という点を補ったから、

あっさり希望する仕事に就けたわけです。

 

会社の社員の人たちの外見・雰囲気をマネして面接にのぞむことも

大事だったりします。

 

結果、それもトータルでキレイを演出すること、

美人が得をするってことになりますね。

最新ブログ一覧はこちら

逆転キャリアは、あなたの想いを実現させる環境へ、あなたを売り込みにいきます。
“挑戦したい”皆さまからの応募を楽しみにお待ちしています。

詳しいサポート内容を見る

ソーシャル