×
トップページ 選ばれる理由 サポート内容 先輩たちのキャリア道 社長応援メッセージ 企業の方へ 会社概要 お問い合わせ よくある質問 プライバシーポリシー 就職・転職サポートの申込み

ブログ

第6話:社員経験に負けないアルバイト経験

一言で

”アルバイト経験”

といっても、就職の際にインパクトのある

強いアルバイト経験」

「残念なアルバイト経験」って、あります。

 

「残念なアルバイト経験」というのは、

ただ時給を貰うためだけに出勤してボーーーっと何も考えず過ごした経験。

 

逆に、企業に「おっ?!」と注目してもらえる「強いアルバイト経験」とは、

 

数字を意識して仕事に取り組んでいた

 

という経験。

 

テレホンアポインターや歩合制のアルバイトなんかは自然と一日何人お客様に対応したかを意識させられるので、わかりやすいですよね。

是非記録をとっておいてください。

 

コンビニエンスストアや飲食店、清掃やガテン系のお仕事であっても、是非数字を意識して経験を積んでみてください。

 

たとえば、自分の勤務しているコンビニには1日何人のお客様が来ていて、どんなものを買って平均的にいくらくらい支払っているのか?

急に売上が上がった日は何があったのか?

どうしてこの商品が今日売れているのか?

どうしたらこの商品がもっと売れるだろうか?

そういえば店長があんなことに悩んでいた、それってこうしたらよいのでは?

 

直接消費者であるお客様に触れることのないガテン系のお仕事であっても、

お客さんは総額いくら支払っているのだろうか?

同じ内容で、そもそも相場はいくらくらいなのだろうか?

自分のところが高い理由、安い理由はなぜだろうか?

だとすると、もっと効率良くするためにはどうしたらよいだろうか?

 

などなど、1つの数字を意識して、「なぜ?」「なぜ?」と見ていくと、目の前の環境が全く違って見えてくるです。

 

数字から考えて課題をみつけて、自分で解決してみる(本当に解決しなくてもいいから、こうしたら良いのでは?と自分なりに考えてみる)

この経験は、必ず血となり肉となり、未来のあなたを押し上げます!

 

今日からすぐできること、

是非やってみてください★

 

最新ブログ一覧はこちら

逆転キャリアは、あなたの想いを実現させる環境へ、あなたを売り込みにいきます。
“挑戦したい”皆さまからの応募を楽しみにお待ちしています。

詳しいサポート内容を見る

ソーシャル